奈々、絶好調!

奈々
こんにちは。

今日は奈々の月に一度の通院日です。
状態がそれなりを維持できるようになってからは
検査は3か月に1度となり、あとはお薬をもらいに行くのみ。

先月、夫と私が旅行に出たので
奈々は獣医さんのホテルに預けました。

お迎えに行って、驚きました。
信じられないくらい、奈々が元気になっているんです。
あまりの調子のよさに、嬉しいながらも怖さを感じていました。

でも、あれから1か月 奈々は益々元気です。

食欲もしっかりあります。
椅子の上にも、ヒョイッと自由に登れるようになりました。
足元しっかり、すたこらさっさと走っています。

夫が
「本当は奈々ではなく、奈々に似た犬かもしれない」
と言う位、元気なんです(笑)

息子は
「今度から調子が悪くなったら、ホテルに預けたらよい」
と言います(笑)

本当に、何だったのでしょうか?

更に夫は
「一時はもうダメかと思っていたけれど、薬の力は偉大だな」
と言います。

そうなんです、お薬のお陰なんです。
でもそれには、それなりの対価も払わねばなりません(;´・ω・)

「人もペットも、結局はお金やね・・・・」
と、私が答えます(^_^;)

ペットの医療もどんどん進化して、人間と同じように長寿になっています。
どこまで手をかけてやるか、判断は難しいところです。

今日も5種類のお薬もらってきました。

(写真は古いものです)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

元気?

こんにちは。

久々の奈々ちゃんですね。
病院月ペットホテルに宿泊して、前より元気になったのですね。
どんな魔法を使ってくれたのかしら?病院ペットホテルだと
預けても安心ですよね。

生き死にを考える時、悩みますね。
我が家は、無理な治療をしないことにしました。

tomokeさん

tomokeさん、こんにちは。

自分のブログなのに、なぜか入れなくなってました(;´・ω・)
なんだったのでしょうか?不思議です。

おかげさまで奈々、元気にしてましたが
今朝から再びダウンです。
奈々の病気は、治ることはないと最初に言われました。
悪くならないよう、何とか進行を抑える治療です。
薬がなければ、相当苦しい状態になります。
なので投薬は続けていますが、万が一悪化した場合・・・
と考えると、無理に頑張らせることはしないでおこうと決めてます。
ペットも高齢化が進んで、一緒にいる時間が長くなるほどに
離れがたくなりますよね。
元気な間に、いろいろ決めておかなきゃって思いました。
tomokeさんのところも、みんな順番に高齢化してきてますよね。
無理な治療は、私も同感です。