奈々、絶好調!

2017.03.27(Mon)

『抱っこ犬奈々』 Comment(2)Trackback-
奈々
こんにちは。

今日は奈々の月に一度の通院日です。
状態がそれなりを維持できるようになってからは
検査は3か月に1度となり、あとはお薬をもらいに行くのみ。

先月、夫と私が旅行に出たので
奈々は獣医さんのホテルに預けました。

お迎えに行って、驚きました。
信じられないくらい、奈々が元気になっているんです。
あまりの調子のよさに、嬉しいながらも怖さを感じていました。

でも、あれから1か月 奈々は益々元気です。

食欲もしっかりあります。
椅子の上にも、ヒョイッと自由に登れるようになりました。
足元しっかり、すたこらさっさと走っています。

夫が
「本当は奈々ではなく、奈々に似た犬かもしれない」
と言う位、元気なんです(笑)

息子は
「今度から調子が悪くなったら、ホテルに預けたらよい」
と言います(笑)

本当に、何だったのでしょうか?

更に夫は
「一時はもうダメかと思っていたけれど、薬の力は偉大だな」
と言います。

そうなんです、お薬のお陰なんです。
でもそれには、それなりの対価も払わねばなりません(;´・ω・)

「人もペットも、結局はお金やね・・・・」
と、私が答えます(^_^;)

ペットの医療もどんどん進化して、人間と同じように長寿になっています。
どこまで手をかけてやるか、判断は難しいところです。

今日も5種類のお薬もらってきました。

(写真は古いものです)
スポンサーサイト

pagetop ↑

最近の奈々ちゃん

2016.12.27(Tue)

『抱っこ犬奈々』 Comment(4)Trackback-
クリスマスも終わり、年賀状も投函しました。
いよいよ、年末年始の気ぜわしさがやってきた感じです。

昨日は年内最後の、お薬をもらいに行って来ました。
6月に具合悪くなって以降、奈々の通院は月末。
お薬が1か月分ずつ出るので、おのずとしてそうなっています。

お陰様で今のところは、お薬を飲みさえすれば
それなりの生活はできるようです。

DSC_3204.jpg

ちょっと変な顔してますね(笑)
スマホで写しました。写真嫌いなんで、直ぐに横むくので
写すのがいつも大変です。

昨日は、獣医さんで「久しぶり」のワン友さんと会いました。
奈々をお迎えしてから知り合ったワン友さん。
あちらも14歳と高齢犬になっています。

「辛いね」

でも、長年家族の癒し係をしてくれてきた子です。
健やかに過ごせるよう、環境は整えてやらねばですね。

pagetop ↑

今日の奈々ちゃん

2016.07.25(Mon)

『抱っこ犬奈々』 Comment-Trackback-
奈々には関係のない写真ですが、昨日は京都水族館の
夜のいるかショーに行ってきました。

IMG_9767.jpg

巨大ウォーターカーテンは、迫力ありました。

その間、奈々はおとうたんとお留守番していました。
しばし奈々と離れて、おかあたんはリフレッシュです。

状態は落ち着いているようです。
先週末に、また検査を受けに行ってきました。
病気の進行は、抑えられているようですが
突然死んでしまう事もあるそうで、怖い病気なんだと再び言われました。
また1か月後に検査を受けなくてはいけません。

無理な延命治療は望んでいません。
出来れば、自然な形で最後を迎えられたらと
常々思っていました。

こんな風に病気になってしまったので
自然な形と言うのは、もう無理なんですが
できるだけ、苦しい思いをしないようにしてやりたいと思っています。

そんな状態でも、夜になると問題行動起こしてくれます(-_-;)
夜中の壁ガリガリさん・・・・
ハァハァ言いながら、私の部屋と夫の部屋を行ったり来たりと
走り回ってくれます・・・・

これ、良くないんだけれど。

でも、嬉しそうな顔して二人の部屋を行き来して喜んでいるので
ほんの少しは、走り回らせています。

ペットも高齢になると、大変ですね。

pagetop ↑

今日の奈々ちゃん

2016.07.11(Mon)

『抱っこ犬奈々』 Comment-Trackback-
1468208922899.jpg

このモジャモジャは何?

って感じの奈々ちゃんです。
2月にスマホで写した写真ですが、毛が随分伸びていました。
今はサマーカットにしているので、スッキリしています。

お薬のおかげで、ずいぶん落ち着いた日々を過ごしています。

それでも夜、時々苦しくなるようで
ハーハーと言うことがあります。

そう言う時は必ず、私の顔の横に来て
私の方を見て横になります。

そして、じーっと私の目を見続ける奈々ちゃんです。

ゆっくり体をさすりながら、話しかけますが
話を聞いているのか、聞いていないのか?

奈々はジッと私の目を見続けます。

初めてそうした日は、もしかしたらこれが最後なのかと
そう思ってしまったくらい、奈々は私を見つめ続けました。

絶対に目線をそらせない奈々。
苦しいと言ってるのかなとも思いますが
目はとっても優しいんです。

ハーハーは言っていますが
とても可愛い目をして、見続けてくれています。

ただ、私が目線そらせちゃだめだと思い
私も優しく語りかけながら、目線はそらせません。

昨晩もそんな状態で、私的には不安な毎日ですが
日中はそれなりに元気?に過ごしています。

ごはんが、現状では2割方減っていますが
この夏、頑張って乗り切りたいと思います。

pagetop ↑

二兎を追う者は一兎をも得ず

2016.06.26(Sun)

『抱っこ犬奈々』 Comment-Trackback-
こんにちは。

奈々の具合が悪くなり、私自身にも余裕がなくなりました。
毎日眺めていた薔薇は、悲しい姿になっているのを昨晩発見。

1466914438652.jpg

新芽のやわらかい葉っぱを、食べられてしまいました。
他にもたくさん食べられていて・・・・
悲しい姿にあっています。

もしこのまま、奈々が回復していなかったら・・・
多分薔薇は全滅していたと思います。

あっちもこっちも、上手に立ち回れない自分が情けなかったです。

で、奈々ですが 毎日こんな風に寝ています。
1466914375810.jpg

お薬が効き、食事もできるようになりました。
小さい体ですが、間もなく3キロに手が届く!
と言うところまで行ってました。
先月のお誕生日検診では、中性脂肪も高くなっていたので
ダイエットしなくては!と、必要以上に食べさせていた夫に注意(笑)

体重は順調に減りつつありましたが、なんと2,5キロまでになってしまいました。
だって、3日ほど何も食べられませんでしたし
普通に食べられるようになったのは、ついこの前です。

適正体重になったと言えば、それまでなんですが・・・
なんとも哀れな姿に見えてしまいます。

回復してきたとはいえ、以前のように
「おかえり」の出迎えが無くなりました。

なんとも寂しい限りです。
寝ころんだままの状態で、こちらを見ていますが
そこから動こうとはしません。

全部で5種類のお薬を飲ませるのは、結構大変です。
でも飲ませなくちゃ死んでしまうと思うと
こちらも必死。
あの手この手で、奮闘しています。

奈々ちゃん13歳、ある日突然やってきたこの状況。。
前日、元気に過ごしてたのが嘘のようです。

また以前のように、嬉しい顔 いっぱいして欲しいなと思いますが
無理を望んでも仕方ありませんね。

奈々が苦しまず、余生を過ごせたらと祈るばかりです。

pagetop ↑

▼ プロフィール

むっちゃん

Author:むっちゃん
チワワ×ヨーキーの奈々(13歳)と
日々まったり過ごしています。
パンを焼いたり、写真を写したり
気ままなおばさんです。

▼ 最新記事
▼ 最新コメント
▼ 月別アーカイブ
▼ カテゴリ
▼ リンク
▼ 検索フォーム
▼ RSSリンクの表示
▼ QRコード
QR

pagetop ↑

Copyright © 2017 むっちゃん all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.